ブログ詳細 blog

歯の黄ばみを手っ取り早くなくすなら歯のマニキュアで!

歯の表面に塗るだけで、黄ばみなどが気になる歯を手軽に白くできると話題なのが歯のマニキュアです。歯科医院でのホワイトニングだと費用が高額ですし、1回の施術では十分な効果が得られないこともありますが、歯のマニキュアはそのような悩みを解消してくれるかもしれません。しかし、本当に期待する効果が得られるのか、自分の歯にも使えるのか気になる方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、歯のマニキュアにまつわる疑問に答えつつ、ホワイトニングとの違いについても解説します。

 


 

歯のマニキュアとは?

歯の表面にマニキュア(塗料)を塗ることで、歯を白く見せるものです。塗料として使う成分は異なるものの、爪のマニキュアのようなイメージです。

 

歯の表面に塗料を塗るだけなので、歯そのものが白くなるわけではありません。あくまでも表面を白い塗料を塗って歯を白く見せるものなので、塗料が剥がれると効果は失われます。

 

とはいえ、歯の表面に塗るだけで手軽に歯を白くできるので、特別な日などに一時的に歯を白くしたいタイミングで利用できるのがメリットです。

 

歯のマニキュアには、歯科医院で行うものと、市販品を使ってセルフで行うものの2種類があります。

 

歯科医院での施術は、健康保険が使えないため費用がかかりますが、市販のものを使ってセルフでマニキュアを塗ると費用は抑えられます。とはいえ、ムラができたりしてうまく塗れない、歯科医院でやるよりもモチが悪いなどのデメリットも報告されています。

 

仕上がりの良さを求めるなら、セルフよりも歯科医院でやってもらうのがおすすめです。

 

歯のマニキュアはどんな歯に塗れるの?

歯のマニキュアの利用を決める前に、どんな歯に塗れるのか確認しておきましょう。

 

歯のマニキュアを塗れる歯

歯のマニキュアは、歯の黄ばみや黒ずみなど着色汚れが気になるときに利用することができます。天然の歯であれば、着色汚れがあったとしても問題なく使えるということです。

 

では、「差し歯や銀歯などはどうなのだろう?」と気になる方もいるのではないでしょうか。これらの歯はホワイトニングでは白くすることができませんが、歯のマニキュアでは白くすることができます。

 

予算の関係から差し歯や銀歯をセラミックに替えることは難しくても、大事なイベントのときに目立たないようにしたいなら、歯のマニキュアを塗るのもひとつの方法です。

 

ただし、天然の歯に塗るのと比べて仕上がりは不自然になるため、きれいな白い歯を期待すると少し物足りないかもしれません。

 

また、歯のマニキュアは歯の側面だけにしか塗れず、噛み合わせ面には塗れない点も覚えておきたいものです。奥歯など歯の側面が見えない部分の銀歯を隠したいと思っても、マニキュアでは隠せません。

 

歯のマニキュアを塗れない歯

虫歯になって歯が茶色く変色していたりすると、「歯のマニキュアで隠せたら…」と思うかもしれません。しかし、基本的に歯のマニキュアは虫歯には塗ることができません。

 

歯科医院で歯のマニキュアを塗ってもらうと、2~3ヶ月くらいもつのが一般的です。そのため、歯の表面をマニキュアで隠してしまうと、その下で虫歯が進行してしまう恐れがあります。

 

このような事情から、歯科医院では虫歯治療が済んでいない歯は、基本的にマニキュアを塗りません。

 

数日でマニキュアが剥がれるような市販品だと、マニキュアの下で虫歯が進行するリスクが少ないため、虫歯を隠すために一時的に使うことはできます。とはいえ、虫歯の進行を食い止めるためには、早めに歯科医院で治療を受けることが大切です。

 

歯のマニキュアとホワイトニングの違い

歯のホワイトニングと歯のマニキュア、どっちを選ぶか悩んでいる方のために、両者の違いを紹介します。

 

継続時間の違い

歯のマニキュアは、歯の表面に塗料を塗るだけなので、歯が白くなるのは一時的です。塗料の効果持続期間は個人差がありますが、歯科医院で施術を受けた場合は2~3ヶ月、市販のマニキュアを使ってセルフで塗った場合は1日もキープできないことがあります。

 

歯のホワイトニングは、薬剤を歯の表面から内部に浸透させ、歯そのものを白くします。マニキュアのように塗った塗料が剥がれるといったことはないので、効果が持続するのがメリットです。

 

そのため、ずっと白い状態の歯をキープしたい方は歯のマニキュアよりもホワイトニングを行うほうが満足できるでしょう。

 

一方で、歯を白くしたいものの、そんなに費用をかけられない方、大切なときだけ白くできれば問題ないといった方は、歯のマニキュアでも満足できる可能性が高いです。

 

かかる時間の違い

歯のマニキュアとホワイトニングでは、施術にかかる時間が異なります。

 

歯のマニキュアは1回の施術が30分程度で終わるのが一般的です。また、1回の施術で効果が得られるので通院する必要もありません。

 

それに対して歯のホワイトニングは1回の施術に1時間くらいはかかります。また、1回の施術で十分な効果を得ることはほとんどなく、3~5回くらい通うことがほとんどです。

 

そのため、歯科医院に通ってホワイトニングの施術を受ける時間がない方にとっては、歯のマニキュアのほうが利用しやすいでしょう。

 

歯のマニキュアはこんな方にオススメ!

歯のマニキュアは1回の施術で効果が実感できるので、すぐに効果を得たい方におすすめです。何度も歯科医院に通うのが面倒、効果は限定的であっても構わないので手軽に歯を白くしたいといった方は、歯のマニキュアが向いています。

 

また、詰め物や被せ物などホワイトニングによる効果が得られない歯を白くしたい方も、歯のマニキュアを利用することができるでしょう。結婚式や同窓会、合コンなどのイベントに出席するときも、マニキュアなら即効性があるのでおすすめです。

 

とはいえ、歯のマニキュアでは歯そのものを白くすることはできないので、歯そのもののケアも行いましょう。歯科医院でのホワイトニングが難しくても、ホームホワイトニングやホワイトニング効果が期待できる歯磨き粉を使うことで、手軽にホワイトニングケアはできます。

 

歯そのものが白さを取り戻すと、常にきれいな歯の状態をキープできるので笑顔に自身がもてるようになりますよ。ぜひ、自宅でのホワイトニングケアも頑張りましょう。

 

まとめ

歯が白いと清潔感がありますし、表情が明るく見えるといったメリットがあります。塗ってすぐに効果が実感できる歯のマニキュアは、すぐに歯を白くしたいとき、また詰め物や被せ物などを白く見せたいといったシーンで使うのに便利なアイテムです。

ホームホワイトニングなど家庭でのホワイトニングケアを行いつつ、必要に応じて取り入れてみることができるでしょう。