ブログ詳細 blog

【それ危険です!】激落ちくんを使って歯のホワイトニング

激落ちくんって歯を白くすることができるの?磨くとホワイトニングできるって本当?歯に影響はないのかな?歯医者さんでホワイトニングするとお金もかかるし通うとなるとちょっと手間…激落ちくんで歯を白くできるならいいなぁ。

 

そんな疑問にお答えします。

 

洗剤いらずの使い捨てクリーナー激落ちくん。

 

水でぬらして消しゴムのようにこするだけで、頑固な汚れも簡単にスルスル落とすことができるスゴイお掃除用品ですね。

 

 

「これだけ汚れを落とせるなら、歯の黄ばみも落として白くすることができるのでは?」

 

 

そう思われた方が激落ちくんを使って歯をこすってみたところ…

 

 

「激落ちくんで歯をみがいたら歯が白くなった!」

「安くて手軽にホワイトイングができる!」

 

 

など歯が白くなったとホワイトニング効果を実感できた声がネット上に上がっているのを目にすることがあります。

 

激落ちくんでホワイトニングができたら、簡単だし自宅でできるし嬉しいですよね。

 

でもそれって、果たして本当に安全な方法なのでしょうか…?

 

この記事を読むと、

 

  • 激落ちくんでホワイトニングはアリなのか
  • 激落ちくんが何で作られているのか
  • 激落ちくんで汚れが落ちる原理
  • 歯に使用しても人体に影響はないのか

 

などがわかります。一緒に確認していきましょう!

 

 

※記事は5分で読み終わります。

 

激落ちくんでのホワイトニングは危険!

 

結論から申し上げますと、激落ちくんで歯のホワイトニング をするのは大変危険ですので絶対にやめましょう!

 

あなたの歯が大変なことになってしまいます。

 

簡単に説明しますと、激落ちくんは汚れを削り落としてキレイにするものなので、あなたの健康な歯も削ってしまいます

 

歯科医師でもない一般の人が歯を削ると、健康な歯を傷つけてしまう可能性が非常に高いため危ないです。

 

順番にくわしく説明していきますね。

 

激落ちくんの素材

メラミンフォーム

激落ちくんはメラミンフォームと呼ばれる素材でできています。

 

メラミンフォームはメラミン樹脂が原材料となっており、メラミン樹脂はメラミンとホルムアルデヒドの化学反応によってつくられているものになります。

 

メラミン樹脂はもともと液体ですが、加熱するとすごく硬くなるという性質をもっています。

 

この樹脂をミクロン単位で泡状に発砲させると、高い硬度でキメ細かい網目状の骨格構造ができます。

 

これがメラミンフォームです。

 

この構造をもったスポンジのことをメラミンスポンジといいます。

 

メラミンスポンジ

メラミンスポンジは通常のスポンジとは異なり、洗剤が不要なのがポイントです。

 

メラミンフォームに無数にあるキメ細かくて硬いトゲトゲが研磨剤のような役割を果たしてくれるため、こするだけで汚れを落とすことができるというわけです。

 

メラミンスポンジは、汚れと素材の間にメラミンフォームが1本1本入り込むことで汚れをカットして落としていきます。

 

それと同時にメラミンフォームの骨格構造が折れていくため、メラミンスポンジは使用するたびに消しゴムのようにカスが出たり、徐々にスポンジがすり減って小さくなったりしていきます。

 

そのため、スポンジを水に濡らしてこするだけでしつこい汚れを簡単に削り落とすことが可能になります。

 

それにより素材へのダメージが少なく、通常のスポンジではなかなか落ちないガンコな汚れを、メラミンスポンジでは水だけで簡単に落とすことができるというわけです。

 

つまり研磨することによって汚れを落とすスポンジがメラミンスポンジであり、激落ちくんであるということになります。

 

歯が白くなる理由

 

『激落ちくんで歯をこすったら白くなった』というのは、上記で説明した通り、激落ちくんは研磨することで汚れを削り落とすものになるので、歯の表面の黄ばんだ汚れを削って落としてくれたからです。

 

しかしそれは同時に、あなたの健康な歯も一緒に削ってしまうことになります。

 

激落ちくんで歯が白くなったというのは、汚れと一緒にあなたの歯を削っているからです。

 

歯科医師でないかぎり、素人が歯を削ることは健康な歯までも削ってしまう可能性が非常に高いため大変危険です。

 

さらに、削られた歯の表面はザラザラの凸凹になってしまうため、かえって汚れがたまりやすくなり、むしろ歯がきばむ原因になりやすくなります。

 

歯が削られると、エナメル質といういう歯の一番外側の組織が薄くなります。

 

このエナメル質はもともと透き通った半透明な色をしていて、ダイヤモンドよりも硬い組織と言われていますが、すり減ったりダメージを受けて失ってしまったりした場合、もう2度ともとには戻りません

 

エナメル質が薄くなると、その下の象牙質というもともと黄色っぽい組織が透けて見えるようになり、かえって歯が黄ばんで見えやすくなります。

 

それだけではなく虫歯になりやすくなったり、最悪の場合は歯を失ってしまう原因になってしまうこともあります。

 

また、激落ちくんでこすると白いカスが出てきますよね。

 

このカスも有害物質なので、人体に悪い影響を与えてしまいます。

 

激落ちくんを口の中で使用することは大変危険な行為ですので、激落ちくんでのホワイトニングは絶対にやめましょう

 

激落ちくん歯みがきシート

 

さて、そんな激落ちくんシリーズでは激落ちくん歯みがきシートというものも販売されていますね。

 

「激落ちくん歯みがきシートならホワイトニング効果がありそう!」

 

という声が聞こえてきそうですが、激落ちくん歯みがきシートはマイクロファイバー製なので歯の表面に付着した汚れはしっかりと落としてくれますが、歯そのものを白くするホワイトニング効果があるわけではありません

 

「激落ちくん」という名前なのでホワイトニング効果を期待してしまいがちですが、あくまで歯みがきシートです。

 

「歯をツルツルにしたい」という方にはぴったりの商品ですが、「歯を白くしたい」という方は別の方法を探す必要があります。

 

ただ、激落ちくん歯みがきシート自体にホワイトニング効果はないものの、歯の黄ばみを予防する一定の効果は期待できます。

 

例えば、歯の着色汚れの原因となるコーヒーや紅茶などを外出先で飲んだ場合、すぐに歯みがきするというのはなかなか難しいですよね。

 

そんなときに激落ちくん歯みがきシートを活用すれば、コーヒーや紅茶のステインが歯に付着するのを防ぐことができます。

 

激落ちくん歯みがきシートがあれば、いつでもどこでも歯みがきができるので着色汚れの予防には効果的です。

 

くり返しますが、激落ちくん歯みがきシートにはホワイトニング効果のある成分は配合されていません。

 

歯みがきシートは激落ちくん以外にもたくさん発売されていて、薬局やネット通販で購入することができます。

 

中にはステインやタバコのヤニ除去に大変有効なポリリン酸ナトリウムを配合した歯みがきシートもありますので、歯みがきシートを使うならより効果的な歯みがきシートを選んでみてもいいでしょう。

 

歯を白くする方法

 

じゃあ一体どうしたら歯を白くすることができるのか?

 

歯を白くする方法には大きくわけて2つあります。

 

クリーニングホワイトニングです。

 

簡単に説明しますね。

 

クリーニングは、普段の歯みがきでは落とし切れていない、ステインやタバコのヤニなど歯の表面についた汚れを浮かせて落とすものになり、もともとの歯の白さに近づけることができます。

 

ホワイトニングは、歯の表面だけでなく内側に沈着した汚れを落とすことができるので、歯そのものを白くすることができます。

 

クリーニングでは歯の黄ばみをキレイに取り除くことはできないため、もしあなたが黄ばみのない芸能人さんのような白くて美しい歯を手に入れたいのであれば、ホワイトニングをするのが一番安全で確実な方法になります。

 

クリーニングとホワイトのニングの違いについてはコチラの記事でより詳しく説明しています。

 

気になる方はぜひ参考にご覧くださいませ!

 

シェアする

ツイートする

前の記事へ